アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
別館 鉄道・旅の記録
ブログ紹介
いろいろな鉄道の旅を綴ります。
初っ端は、TWILIGHT EXPRESS 瑞風 の旅になります !!
zoom RSS

TWILIGHT EXPRESS 瑞風 運行開始1周年記念イベント

2018/06/17 23:15
ホテルグランビア京都で行われた TWILIGHT EXPRESS 瑞風 運行開始1周年記念イベントに参加しました。

列車長とサービスクルーの皆さんが勢揃い!!!

瑞風1周年記念イベント-10


全員ではないとのことでしたが、1列に並ぶと壮観ですね。とってもお世話になった Y さんに、テーブルから手を振ったら、気付いていただけたようで、振って返してもらえました!!! 前半の部で、1番の感動でした。

* * * *

昨年の 6/17 に TWILIGHT EXPRESS 瑞風 が運行を開始しました。瑞風の第1期の申し込みは、締め切り当日の夜にサイトにアクセスしたら、なんと、夕方に締め切られていた (^^;;

そんな失態を演じて、1番列車の抽選に参加できず、初運行のその日は、とある駅にて、別の列車をお見送りしてました。

それが、こんなイベントに参加できるとは...

* * * *

朝1番で移動するつもりで指定券を用意していました。最寄駅を予定より1本早い列車に乗って、あとは新横浜にたどり着けば、となるはずでした。

が、招待状をカバンに入れ忘れてる!!! ということに気付き、取りに戻ることに... 一回乗り換える駅に着く前だったので、そのまま、折り返して、また、戻ってきて、やっと乗り換えでした。新幹線には20分後の「のぞみ19号」の自由席に腰を下ろしました。博多行きの自由席は混んでるのしょうか。B席しか空きがありませんでした。また、名古屋で入れ替わるかなと思ったけど、さほどの入れ替えはなく... 両隣の方々は、京都の先へ向かったようです。

瑞風1周年記念イベント-0 瑞風1周年記念イベント-1


11:30 から昼食会が始まります。「のぞみ19号」の到着は11:25 (^^;; 絶対、間に合わない。名古屋到着手前に遅れることを連絡しました。

幸い会場が 3F だったので、迷わずに済みました。開始直後のビデオが流れている間に、指定された席に着くことができました。

瑞風1周年記念イベント-5 瑞風1周年記念イベント-6


社長の挨拶、デザイナー・監修の方々のご紹介、そして、乾杯と進みます。

瑞風1周年記念イベント-7 瑞風1周年記念イベント-8


乾杯は、1番列車に乗った方。
それは、それは、大役!!!

ご挨拶と「乾杯」のご発声を合図に、食事タイムに突入しました。

瑞風1周年記念イベント-9


テーブルは、ツアーコースに日程毎に割り当てられてました。。乗った時以来の再会となった方がお2人、そして、別の日の周遊コースに参加された方4名とご一緒させていただきました。

食事中に、デザイナー・監修の方々のお話(瑞風に込めた思いなどなど)と、最初の列車長とサービスクルーの皆さんがステージ上に1列に勢揃いしたところから降りて、各テーブルに足を運んでいただきました。

瑞風1周年記念イベント-11 瑞風1周年記念イベント-12


ツアー中に、とってもお世話になった Y さんが来てくれました。ここで、見てもらいたいがために持ってきた自作アルバムをご披露しました。

もちろん、そのあと、テーブルを同じくした皆さんにも見てもらいました。なんだか、思い出が蘇りますね。皆さん、ライバル列車にも乗ったり、申し込んだりされているそうです。そこで、ついでに、別の列車のアルバムも。それをネタに、会話も弾みますし、また、参考になるようです。

* * * *

食事が終わると、約1時間の空き時間。この時間、会場はミニコンサート会場に模様替えし、参加者はグッズ購入したり、控えエリアで過ごされたりします。

この時間に、九州から来られた T さんと再会しました。以前は、上野駅でお会いし、そして、今年の夏に、また、お会いできそうです。

その後、しばし、会場を抜けだして、京都鉄道博物館へ向かいます。新旧トワイライトエクスプレスの並びを撮るだけで時間いっぱい。往復はタクシーでギリギリでした。

瑞風1周年記念イベント-19 瑞風1周年記念イベント-23 瑞風1周年記念イベント-21 瑞風1周年記念イベント-22


第2部は、葉加瀬太郎さんのミニコンサートです。1時間程度なのでミニなのでしょうが、十分、楽しませてもらいました。やはり、テーマ曲のMIZUKAZE がラストでした。これを聞かずには帰れませんね。もちろん、アンコールもあって、とにかく盛り上がりました(写真は一枚もとってません(^^;;)。すべてが感動でした。

* * * *

帰りの新幹線の乗る前にツイッターつながりの方と初対面を果たしました。こういうつながりが広がって行くのは楽しい。

瑞風1周年記念イベント-24 瑞風1周年記念イベント-25


全部伝えきれませんが、とにかく、楽しませてもらいました!!!

ありがとうございました。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


1周年記念イベント 切符は用意した

2018/06/13 23:39
いちおう、行き帰りの切符を新横浜←→京都にした。

なぜなら、その日は、品川駅の線路切り替え工事があるから、
朝から京浜東北線が一部区間運休や間引き運転となる予定。
特に品川←→蒲田間が間引かれるようなので…

菊名で東横線から横浜線に乗り換える作戦。

何事もなければ、11:00過ぎに京都駅到着、16:0過ぎに帰京の予定。
京都鉄博に寄る時間がないのが、心残り。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


1周年記念イベント 参加できることに

2018/05/31 23:22
TWILIGHT EXPRESS 瑞風 運行開始1周年記念イベントのインビテーションが届きました。

結果的に、申し込んだ人全員が参加できることになったようです。

インビテーション


その日は「父の日」。

さて、行けるかな ?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2/24-25 TWILIGHT EXPRESS 瑞風 山陽下り1泊2日の旅 ツイートまとめ

2018/05/29 22:38
2/24(土)-25(日)の TWILIGHT EXPRESS 瑞風 山陽下り1泊2日コース「せとうちの歴史に触れる旅」のツイートをまとめました。

旅を終えてからの顛末も含めています。



(2/24 7:08)
機上の人になってます… 富士山🗻がクッキリと見えます。


(2/24 7:53)
伊丹空港 到着→バスで京都へ


(2/24 9:28)
早速ですが...


(2/24 9:46)
ラウンジにて... まったり中


(2/24 10:00)
クルーの皆さん!! です。


(2/24 11:15)
展望車 です


(2/24 11:19)
展望デッキ...


(2/24 12:26)
姫路で運転士交代しました... お茶をいただいてました。


(2/24 12:38)
相生にてスーパーはくと?に抜かれました。その前に、EF510 の貨物もすれ違いました。


(2/24 13:23)
トマトジュース アイコの雫(山口)です。甘くて、とても、おいいしです。


(2/24 13:29)
ランチは菊乃井さんの京点心でした。朝を抜いてだけど、お腹いっぱいです。


(2/24 13:30)
こんな景気天気にデザートをいただきました。


(2/24 13:46)
岡山停車中です。まもなく、倉敷ですね。


(2/24 13:56)
ハイケンスのセレナーデが流れた😂

(2/24 14:30)
倉敷到着です... なんか、いたよ。


(2/24 18:52)
駅名板がありませんが、福山で運転停止(1846-1848)でした。写ってるのは、福塩線かな。


(2/24 18:55)
夜の部に備えて、一応、着替えました。


(2/24 19:11)
バーカウンター & 尾道 通過 !!


(2/24 19:33)
車内の案内板 !! 糸崎発車しました。(動画 割愛)

(2/24 20:06)
演奏会で、瑞風のテーマを お2人のバイオリニストで生演奏。1人何役もこなさないとならないから、すごーく、大変そうです。って、お話ししたら、ほんとに大変だって


(2/24 20:07)
ディナータイムです 😍


(2/24 21:20)
生命 川 地球 海 です。
言葉もない「言葉も出ない」(が適切な表現らしい)!!! です。🤣


(2/24 21:23)
ちなみに、西条から逆向きに進んでいます !!

(2/24 21:25)
二十世紀梨ジュース 濃厚です。


(2/24 21:42)
たけはらキャルベルジュース です。お肉料理にあうそうでおススメされました。ソフトドリンクをコンプしようかと...


(2/24 21:51)
希望 収穫 です。
サプライズの Happy BirthDay の感激のおまけまでついてきました。


(2/24 21:53)
コーヒー ブラックで締め。


(2/24 22:01)
実は、最後のコーヒーではありませんでした。もう一つ、ありました。早トチリ。


(2/25 0:06)
ベッドになりました !!


(2/25 0:11)
夜の展望デッキより、テールライトの赤がいいですね。振り返ると、UFO 風の絵も撮れました。


(2/25 0:18)
広島で小休止の模様です。今のうちに、シャワーを浴びとこう。

(2/25 0:51)
ベットの寝心地も体験しておかねば。

(2/25 2:58)
触れてなかった、瑞風バス です。ナンバーのはじめの32は「瑞風」の「瑞」を、ということらしいです。


(2/25 3:03)
7号車は1両1室。6-8号車の行き来に使う階下通路です。


(2/25 3:18)
瑞風では、お茶を立てていただけます!! 3枚目の写真の古帛紗は、購入できます。いいお値段です。


(2/25 7:47)
柳井にて


(2/25 7:52)
さすがに1時間では眠いので、さらに3時間くらいゴロンとしてました。ので、日の出の時間はベッドの中にいました 😔

(2/25 8:23)
柳井で方向転換しました。雲が多いなぁ。


(2/25 8:59)
南岩国到着です。空は白いです 🤔


(2/25 11:10)
岩国藩鉄砲隊。なかなかの音量 !!!


(2/25 11:11)
錦帯橋、渡りました。


(2/25 11:25)
錦川清流線 というのがあるだけあって、とても、キレイな流れでした。錦帯橋の下を流れる錦川。

(2/25 12:21)
南岩国です。観光かれ戻ってきました。次は、もう下関です。そろそろ、旅も終盤となりました。


(2/25 12:24)
こんな飾りが。雛飾り風のフク飾りでしょうか 。金魚ちょうちん でした (^^;;)


(2/25 12:37)
萩切り子ガラスタンブラー です


(2/25 13:13)
透けてるのは 瑞風ロゴと、瀬戸内海です。


(2/25 13:41)
瑞風は、徳山をでました。ランチタイムも、そろそろおしまいです。ここからは、最後の詰めです。やり残したことを、やっつけないと です。

(2/25 13:46)
昨晩、というが、今朝 5:00 過ぎという時間帯にも関わらず、ロイヤルシングルのシングル利用ですが、2段寝台にしてもらいました 🤣 一応、仮眠しました。


(2/25 16:09)
下関到着です。この旅は、これにて終了!!! いや〜、楽しかった😂🤣🤗


(2/25 17:25)
一つ、忘れてた。ランチは、こんな感じてした。お部屋で、海を見ながら食べました!!


(2/25 18:30)
機上の人になったのですが...
検査場で、やっと気がつくという、失態をやらかしたので、この旅は、もう少し続くかも 😵


(2/25 19:41)
羽田到着しました。着陸直前に、かなり、振られたみたいで、接地がなかなかハードだった。

(2/26 10:48)
帰宅後、一夜明けて、ツアーデスクにお電話。昨日までの御礼をして、そして、とあるものをお持ち帰りしてしまったことをお伝えしました。これから、教えてもらった手段でお返しに行きます🙂

(2/26 12:29)
送付完了しました。ツアーデスクに連絡して正解。すべてを返してしまうところでした。手元に残ったのは、日常使いできますが、もったいない、なくしたくない、などと思うと、使うのを迷う 🤔

(2/28 0:28)
無事に到着したとの連絡がありました。これで、一安心。保安検査場でポケットにないはずのルームキーが入ってる時は、やっちまった 😱と冷や汗ものでしたが、キーホルダーは手元に残して OK と聞き🤩やったー でした。

(3/3 19:22)
ピンバッヂ。箱入りでした 🤩
しくじった 1個しか買わなかった😢


(3/3 19:24)
ポストカードもいけてます🤗🤗🤗
やはり、2セットづつにしないと🤔


(3/6 0:05)
記念乗車券 いいですね〜〜🤩🤗


(3/11 18:55)
クリアファイル 届きました!!!




次の旅は、どうせなら、周遊コースがいいな...
はたして、次はあるのだろうか ??
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


瑞風 運行開始1週年記念イベント 当たるかな ?

2018/05/05 19:12
第3期に乗ったということで、お知らせが届きました。

1週年のその日に開催するっていうのが、おどろきです。

抽選になるかも… ということで、一応、申し込んでいます。

トワイライトエクスプレス瑞風 1週年記念イベント


さ〜て、どうなりますか ?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


TWILIGHT EXPRESS 瑞風 山陽下り 1泊2日コース 各駅到着・発車・通過時刻

2018/03/20 22:23
TWILIGHT EXPRESS 瑞風 山陽下り 1泊2日コース 〜せとうちの歴史に触れる旅〜(2018/2/24-25)のルートと各駅の時刻の記録、ブログに載せます。1分間隔のGPSログを元に、駅通過のおおよその時刻を示しています。誤差は1分〜数分程度あるかもしれません。

停車駅(一部、運転停車駅)の定刻のみ記載し、通過駅の定刻(→の前)は不明です。

全行程を通じて、回送区間、及び、未乗車区間の通過時刻は不明です。

[書式]
駅名 定刻の到着/発車 → 実際の到着/発車 コメント

時刻は4桁(24時間制) HHmm
★駅名 : 停車駅(乗降り可)
レ(xxxx) : 通過(時刻)
(運停) : 停車駅(乗降り不可)
# 途中に状況説明もあり
? は、測定/確認できず、または、推測による。

{←❿TWILIGHT EXPRESS 瑞風(列車番号)@} : 10号車先頭, 1号車展望デッキ開放
{←❶TWILIGHT EXPRESS 瑞風(列車番号)I} : 1号車先頭, 10号車展望デッキ開放

列車番号は不明。

《2018/2/24》

{←❿TWILIGHT EXPRESS 瑞風(****D)@}
[東海道本線(下り)]
★京都 1012/1022 → 1012/1022
西大路 → レ(1026)
桂川 → レ(1029)
日向町 → レ(1032)
長岡京 → レ(1034)
山崎 → レ(1036)
島本 → レ(1038)
高槻 → レ(1041)
摂津富田 → レ(1042)
JR総持寺 → レ(1044)
茨木 → レ(1045)
千里丘 → レ(1047)
岸辺 → レ(1046)
吹田 → レ(1049)
東淀川 → レ(1050)
新大阪 → レ(1051)
★大阪 1054/1102 → 1054/1102
塚本 → レ(1106)
尼崎 → レ(1110)
立花 → レ(1112)
甲子園口 → レ(1113)
西宮 → レ(1115)
さくら夙川 → レ(1116)
芦屋 → レ(1117)
甲南山手 → レ(1119)
摂津本山 → レ(1120)
住吉 → レ(1122)
六甲道 → レ(1124)
摩耶 → レ(1125)
灘 → レ(1125)
三ノ宮 → レ(1127)
元町 → レ(1128)

[山陽本線(下り)]
神戸 レ(1128) → レ(1129)
兵庫 → レ(1130)
新長田 → レ(1132)
鷹取 → レ(1133)
須磨海浜公園 → レ(1134)
須磨 → レ(1135)
塩屋 → レ(1137)
垂水 → レ(1138)
舞子 → レ(1139)
朝霧 → レ(1141)
明石 → レ(1143)
西明石 → レ(1146)
大久保 → レ(1148)
魚住 → レ(1150)
土山 → レ(1152)
東加古川 → レ(1155)
加古川 → レ(1158)
宝殿 → レ(1159)
曽根 → レ(1201)
ひめじ別所 → レ(1204)
御着 → レ(1206)
東姫路 → レ(1208)
姫路 → 1210/1213(運停)
英賀保 → レ(1218)
はりま勝原 → レ(1219)
網干 → レ(1220)
竜野 → レ(?)
相生 → 1231/1237(運停) #スーパーはくと5号に追い抜かれる
有年 → レ(1244)
上郡 → レ(1259)
三石 → レ(1306)
吉永 → レ(1309)
和気 → レ(1313)
熊山 → レ(1317)
万富 → レ(1323)
瀬戸 → レ(1324)
上道 → レ(1330)
東岡山 → レ(1334)
高島 → レ(1338)
西川原 → レ(1339)
岡山 → 1343/1347(運停)
北長瀬 → レ(1351?)
庭瀬 → レ(1355?)
中庄 → レ(1359?)
★倉敷 1403/1506 → 1405/?

{←❶TWILIGHT EXPRESS 瑞風(回****D)I}
[山陽本線(上り)]
倉敷 1403/1506 → 1405/?
中庄 1512/1552 → ?/?

{←❿TWILIGHT EXPRESS 瑞風(回****D)@}
[山陽本線(下り)]
中庄 1512/1552→ ?/?
倉敷 1558 → ?/1802

{←❿TWILIGHT EXPRESS 瑞風(****D)@}
[山陽本線(下り)]
★倉敷 1558/1802 → ?/1802
西阿知 → レ(1807)
新倉敷 → レ(1812)
金光 → レ(1817?)
鴨方 → レ(1821?)
里庄 → レ(1824)
笠岡 → レ(1829)
大門 → レ(1835)
東福山 → レ(1839)
福山 → 1846/1848(運停)
備後赤坂 → レ(1852)
松永 → レ(1858)
東尾道 → レ(1900)
尾道 → レ(1909)
糸崎 1918/1930(運停) → 1918/1930(運停)
三原 → レ(1933)
本郷 → レ(1940)
河内 1954/2014(運停) → 1953/2014(運停)
入野 → レ(2019?)
白市 → レ2024/2033(運停)
西高屋 → レ(2039)
西条 2044/2108(運停) → 2043/2112(運停)

{←❶TWILIGHT EXPRESS 瑞風(****D)I}
[山陽本線(上り)]
西条 2044/2108(運停) → 2043/2112(運停)
西高屋 → レ(2117?)
白市 → レ(2122)
入野 → レ(2127)
河内 → レ(2131)
本郷 → レ(2149)
三原 2156/2246(運停) → 2157/2249(運停)

{←❿TWILIGHT EXPRESS 瑞風(****D)@}
[山陽本線(下り)]
三原 2156/2246(運停) → 2157/2249(運停)
本郷 → レ(2256)
河内 → レ(2309)
入野 → レ(2315)
白市 → レ(2321)
西高屋 → レ(2329)
西条 → レ(2334)
寺家 → レ(2337)
八本松 → レ(2342)
瀬野 → レ(2355)
中野東 → レ(2357)
安芸中野 → レ(2400)

《2018/2/25》

海田市 → レ(006)
向洋 → レ(009)
天神川 → レ(012)
広島 016/530(運停) → 015/530(運停)
新白島 → レ(533)
横川 → レ(535)
西広島 → レ(537)
新井口 → レ(540)
五日市 → レ(543)
廿日市 → レ(545)
宮内串戸 → レ(547)
阿品 → レ(550?)
宮島口 → レ(552)
前空 → レ(554)
大野浦 → レ(557)
玖波 → レ(603)
大竹 609/642(運停) → 608/642(運停)
和木 → レ(644)
岩国 649/659(運停) → 649/659(運停)
南岩国 → レ(703)
藤生 → レ(705)
通津 → レ(714)
由宇 → レ(716)
神代 → レ(719)
大畠 → レ(731)
柳井港 → レ(736)
柳井 740/810(運停) → 740/811(運停)

{←❶TWILIGHT EXPRESS 瑞風(****D)I}
[山陽本線(上り)]
柳井 740/810(運停) → 740/811(運停)
柳井港 → レ(815)
大畠 → レ(820)
神代 → レ(827)
由宇 → レ(832)
通津 → レ(835)
藤生 → レ(845)
★南岩国 847/854 → 847/?

{←❶TWILIGHT EXPRESS 瑞風(回****D)I}
[山陽本線(上り)]
南岩国 847/854 → 847/?
岩国 901/915 → ?/?
和木 → レ(?)
大竹 → レ(?)
玖波 → レ(?)
大野浦 → レ(?)
前空 → レ(?)
宮島口 → レ(?)
阿品 → レ(?)
宮内串戸 → レ(?)
廿日市 → レ(?)
五日市 → レ(?)
新井口 → レ(?)
西広島 956/1005 → ?/?

{←❿TWILIGHT EXPRESS 瑞風(回****D)@}
[山陽本線(下り)]
西広島 956/1005 → ?/?
新井口 → レ(?)
五日市 → レ(?)
廿日市 → レ(?)
宮内串戸 → レ(?)
阿品 → レ(?)
宮島口 → レ(?)
前空 → レ(?)
大野浦 → レ(?)
玖波 → レ(?)
大竹 → レ(?)
和木 → レ(?)
岩国 → レ(?)
南岩国 → レ(?)
藤生 → レ(?)
通津 → レ(?)
由宇 1111/1144 → ?/?

{←❶TWILIGHT EXPRESS 瑞風(回****D)I}
[山陽本線(上り)]
由宇 1111/1144 → ?/?
通津 → レ(?)
藤生 → レ(?)
南岩国 1200/1209 → 1200/1210

{←❶TWILIGHT EXPRESS 瑞風(****D)I}
[山陽本線(上り)]
★南岩国 1200/1209 → 1200/1210
岩国 1215/1223(運停) → 1214/1224(運停)

{←❿TWILIGHT EXPRESS 瑞風(****D)@}
[山陽本線(下り)]
岩国 1215/1223(運停) → 1214/1224(運停)
南岩国 → レ(1227)
藤生 → レ(1230)
通津 → レ(1239)
由宇 → レ(1241)
神代 → レ(1246)
大畠 → レ(1255)
柳井港 → レ(1259)
柳井 → レ(1302)
田布施 → レ(1306)
岩田 → レ(1312)
島田 → レ(1315)
光 レ→ レ(1319)
下松 → レ(1324)
櫛ヶ浜 → レ(1328)
徳山 → 1331/1336(運停)
新南陽 → レ(1340)
福川 → レ(1343)
戸田 → レ(1346)
富海 → レ(1354)
防府 → レ(1402)
大道 → レ(1408)
四辻 → レ(1411)
新山口 レ(1416) → レ(1417)
嘉川 → レ(1420)
本由良 → レ(1423)
厚東 → レ(1432?)
宇部 → レ(1437?)
小野田 → レ(1442?)
厚狭 → レ(1547?)
埴生 → レ(1454?)
小月 → レ(1500)
長府 → レ(1504)
新下関 → レ(1510)
幡生 → レ(1515?)
★下関 1520/1559 → 1521/1559


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


TWILIGHT EXPRESS 瑞風 山陽下りコースの記録(8) - 下関到着 〜 博多→東京

2018/02/25 22:57
第8話。最終話です。たぶん ...

ランチの前に、あらかたの帰り支度をしておいだので、ランチが終わってからは、比較的ゆったりと過ごしました。

TWILIGHT EXPRESS 瑞風


最後に展望デッキへ... と思ったけど、ドアが閉まってた (^^;; そう思うのは自分だけではなかったようで、クルーの方に「開けて」ってささやきに。そしたら、慌ただしい中、列車長が対応されたようです(結局、デッキにはいかなかった)。

TWILIGHT EXPRESS 瑞風


というのも、まだ、クルーと一緒に写真を撮るミッションが終わってない。ラウンジに行って、なんとか、撮り終えたかな ?!

というところで、列車長からの最後のご挨拶があり、ほどなくして、下関に到着です。

TWILIGHT EXPRESS 瑞風 TWILIGHT EXPRESS 瑞風 TWILIGHT EXPRESS 瑞風 TWILIGHT EXPRESS 瑞風


下関では、そのまま改札を抜けて解散となります。小倉へ瑞風バスが出ますが、それには乗らずに、列車で博多に向かいます。

改札を抜けて、すぐに、瑞風が到着したホームに踵を返しました。車庫に入るのが 15:59 頃。舘ひろしさん似の列車長さんが案内してくれました。

そして、引き上げる瑞風の最後部のデッキから、担当してもらったクルーのYさんと、◯さんが大きく手を振って、最後の見送りをいただきました !!!

TWILIGHT EXPRESS 瑞風 TWILIGHT EXPRESS 瑞風


* * * *


さ〜て、ここからが、忙しいくなります。

下関を16:16に出る普通列車に乗って、福岡空港18:00の便に乗らなければなりません。

小倉から新幹線に乗るしかない。が、乗り換え時間が25分もある。せめて、15分くらいなら余裕なのに... と言っても、どうにもなりません。その時間は、お土産を買う時間にして、博多に17:10到着。

ここから、地下鉄で福岡空港へ。17:25に到着。駆け足で保安検査場まで来ました。キャリーバッグの中からパソコンを取り出し、上着の内ポケットからスマホや小銭などを取り出し、さぁゲートをくぐろうとしたら、上着の裾ポケットに、なにやら、金属製と思しき何かがある。

やっちまったー (・_・;

到着から小1時間、下関駅にいて、さらに、博多までの小1時間、都合2時間も気づかなかったとは。

と、あ〜だ、こ〜だ考えてもしかたない。このまま乗るしかない。一路、東京羽田空港へ。

羽田空港


* * * *


次の日、郵送で返却することにしました。ツアーデスクに連絡すると、「キーホルダーは手元に残して、キーだけを返送してください」とのこと。

さらに、翌日に、無事、届いたとの連絡がありました。ちょっとしたメッセージカードに、伏せていたことを書いて同封したからか、正体がバレました!!

ということで、トワイライトエクスプレス瑞風 山陽下り1泊2日コースの旅の本編は、これにて、一巻の終わりです。

支配人、列車長、サービスクルー、キッチンクルーの皆さん、共に旅を楽しんだ皆さん、そして、各地でお見送りしていただいたり、手を振っていただいた皆さん、楽しい旅を、どうもありがとうございました!!!

TWILIGHT EXPRESS 瑞風
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


TWILIGHT EXPRESS 瑞風 山陽下りコースの記録(7) - 展望車・ラウンジ・7号車

2018/02/25 15:00
第7話は、車内のお話、その2です。

まずは、その1で後回しにした展望車です。

先頭の10号車と最後尾の1号車が展望車です。そして、それぞれの運転台下は展望デッキになっています。最後尾の展望デッキは、オープンスペースに出て、風を感じることができます。

TWILIGHT EXPRESS 瑞風 TWILIGHT EXPRESS 瑞風 TWILIGHT EXPRESS 瑞風 TWILIGHT EXPRESS 瑞風


最前部の展望デッキでは、風を感じることはできません。でも、デッキへの出入り口はガラスのある扉なので、そこから、前方の景色を見ることはできます。

TWILIGHT EXPRESS 瑞風


1号車と10号車は、同じ展望車とはいえ、座席の配置が異なっています。座席の向きが1号車は外向きに、10号車は内向きになってました。

TWILIGHT EXPRESS 瑞風 展望車1号車 TWILIGHT EXPRESS 瑞風 展望車10号車 TWILIGHT EXPRESS 瑞風


* * * *


「ザ・スイート」のお部屋がある7号車です。

残念ながら、お部屋の中は見られませんでした。車両を通り抜けるには、一度、階下に降りて、お部屋の下をくぐり抜けることになります。

TWILIGHT EXPRESS 瑞風 TWILIGHT EXPRESS 瑞風 TWILIGHT EXPRESS 瑞風 TWILIGHT EXPRESS 瑞風


5号車のラウンジをバーカウンター側から。

TWILIGHT EXPRESS 瑞風


奥の棚には、車両販売している「古帛紗(古帛紗)」「萩切り子ガラスタンブラー・ビアグラス」「ウォーターグラス・ワイングラス・シャーパングラス」が飾られてました。

TWILIGHT EXPRESS 瑞風 古帛紗 TWILIGHT EXPRESS 瑞風 萩切り子 TWILIGHT EXPRESS 瑞風 グラス


萩切り子欲しいなぁ🤔
でも、なかなかのお値段です。

次は、最終回です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


TWILIGHT EXPRESS 瑞風 山陽下りコースの記録(6) - 岩国 立ち寄り観光

2018/02/25 14:30
第6話です。

朝5:30頃 過ぎに広島を発ち、西へ。次の停車駅は南岩国です。到着は8:50分頃到着。

道中は、一休みしてたので、行ったり来たりしたのは詳しくわからないけど、少なくとも柳井まで西下してから、下車駅の南岩国に戻りました。その柳井あたりから、朝食を頂きました。

「菊乃井」村田吉弘氏監修の和定食です。

小鉢 きんぴら(牛蒡 人参 スルメ 蒟蒻) ほうれん草のお浸し
焼き物 一汐カレイ すだち
蒸し物 茶碗蒸し(百合根 海老 あさり 三つ葉 銀杏)
珍味三種 本日の珍味
食事 島根県産仁多米 御味噌汁 香の物

おはようございます 朝食メニュー 朝食


南岩国から瑞風バスに乗り、錦帯橋へ。錦帯橋も初めて来る場所です。天気は曇天で、かすかに日が差す程度。雨予報だったことからすれば、荒天から好転して好天に.. なんてね。

朝早く、まだ人混みは少ない時間帯で、ゆっくり見ることができました。橋を渡る頃には、団体さんも行動開始。だんだん、人数が多くなってきました。

南岩国到着 瑞風バス 錦帯橋 錦帯橋


その後、吉川史料館まで説明を受けながら移動。途中、外から眺めた旧目加田邸は、正面から見ると平屋建て、裏を回ると、実は2階建てだと言うことがわかる面白い作りです。敵を欺く、カモフラージュかな ?!

そして、史料館を見学。その史料館の庭(?)で岩国藩鉄砲隊の実演も。

旧目加田邸 吉川史料館 岩国藩鉄砲隊 岩国藩鉄砲隊 火縄銃実演


半端ない大きな音でした!!
写真、ぶれてるかも。

これまでで聞いたことのある中で1番大きな音だった、納沙布岬の灯台の真横で聞いた霧笛の音に次ぐくらい音量でした。鉄道博物館の SL の汽笛に匹敵するかな。

演武が終わったあと、鉄砲を持たせてもらいました。かなり、重たいです。重心を意識しないと、バランスを崩して落としてしましいそうです。

ところで、部屋にあったガイドには、南岩国到着後、お昼に乗り込むまでの時間に、瑞風が西広島まで上って、そこで、折り返してくる行程が書かれています。お勧めロケーションまで書いてあります。車内滞在も OK だったのかな ? あるいは、悪天候の時の案内だったのかもしれません。

瑞風 瑞風


南岩国駅を12:10頃に発車すると、ランチタイムになります。ランチはそれぞれのお部屋でいただきます。「田舎の日曜日」。ピクニックスタイルのお昼ご飯です。1人分なので右側の3段は、そのままバスケットに収まってます。手前はドリンクバスケットです。

ランチボックス


瑞風ピクニックバスケット アペタイザー 瀬戸内ワタリガニと白菜のソテー 大崎上島産みかんとシャンパンのサバイヨン添え, 岩国レンコンのガレット 吉田牧場のマジャクリ添え, 季節のサラダ, 広島産レンチョウのベッカオフ 塩レモンのトースト添え
ピクニックバスケット ピクニックバスケット


瑞風デザートボックス 蜜柑のコンポート 蜜柑の花の蜂蜜とオリーブオイル, 酒粕のクリームにショコラのひらひら添え, リンゴのタルトクランブル ローズマリー風味, コーヒーまたは紅茶
デザートボックス


ドリンクバスケット (スパークリング ワイン)コドーニュ クラシコ・セコ, (白ワイン)ラブレ・ロワ コトー・ブルギニオン・ブラン, (赤ワイン)ラブレ・ロワ コトー・ブルギニオン・ルージュ, (ソフトドリンク)山陰または山陽のお飲み物
ドリンクバスケット


大窓から瀬戸内や島々を眺めながらのランチは、たしかにピクニック気分になります。窓側を向いて(枕木方向)座ることができるのは、ロイヤルシングルならではことだそうです。

柳井までは朝みた風景のおさらい。ここぞと言う場所を撮り逃した時は、リベンジのチャンスでもあります。

ランチを食べ終えると、そろそろ、旅も終盤。下関へラストスパートです。

ラストスパート


続く。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


TWILIGHT EXPRESS 瑞風 山陽下りコースの記録(5) - 生命 ・川 ・地球・海・希望

2018/02/25 07:16
第5話。

倉敷を発車すると、お待ちかねのディナータイムです。2部制になってます。自分は第2部でした。20:15からです。

それまでの間、展望デッキやら、自室やら、ラウンジやら、あちこちに出没しました。

展望車 バーカウンター カクテル


そして、ディナータイムから夜半にかけて、演奏会が3回行われます。19:30(10号車), 20:30(1号車), 22:00(5号車)です。1回目と2回目は、2部制のディナータイムの各回の時間に重なっています。そんなわけで、1回目を鑑賞しました。このツアーでは、2人のバイオリストによる演奏会でした。揺れる車内での演奏はご苦労があろうとおもいます。ラストが「瑞風のテーマ〜MIZUKAZE」でした。この曲を2人で奏でるのは大変そうでした。

演奏会


演奏会が終わってから、思わず聞いてしまいました。

「ほんとうは2人で奏でる曲なんですか ?」
「いいえ !!」
「1人で、別のパートも受け持ってるんですね。」
「そうなんです!!」
「かなり、大変そうですね。」
「メロディ部は気分良く弾けますが、ハーモニー担当はとっても大変!!」

みたいなお話しをしました。

さて、お待ちかねのディナーです。やはり、ダイニングカー「DINER PLEIADES」で。

Diner Pleiades ワイン


HAJIME(米田肇さん)の「地球との対話」です。

メニュー メニュー


生命
生命



川


地球
地球



海


希望《生命と大地の芽吹き》
希望《生命と大地の芽吹き》


そして、なんと、サプライズ!!

収穫
収穫


2回目のディナーの時間帯に、瑞風は西条到着後、逆向きに走り出します。三原まで戻ってから、また、進路を西に変えます。こういう行程なのか.... というのが、乗ってみて初めてわかりました。

デザート


ディナーを終え、サプライズの余韻に浸りつつ、ラウンジへ。バーカウンターに付きました。中嶋茂夫さんの「ななつ星」「四季島」「瑞風」ぜんぶ乗ってきた! 豪華クルーズトレイン完全乗り比べ」に書いてあったので、実践してみた。3回目の演奏会も終盤でしたか、たしかに、特等席でした!!!

バー


おそらく、他の皆さんはお休みになってる時間ですが、展望デッキへ。肉眼では、ここまで赤くは見えないのですが、写真にするとテールランプが線路を赤く染めてるのが良くわかります。

テールライトが赤く染める


そして、日差しのライトを見上げると、なんだか UFO のよう。

画像


TWILIGHT EXPRESS 瑞風は、広島に0:16頃到着します。そして、朝、5:30 まで長時間停車します。

シャワーを浴びて1時間だけ仮眠して、2:00過ぎからラウンジに居座って、クルーの方とお話ししてました。瑞風にはサービスクルーでありながら、メンテナンスもできる方が乗ってます。これは、瑞風ならではとのことです。その方、I さんには5:00過ぎに、部屋のベットを2段にセットしてもらいました。

前日の寝不足に加え、1時間しか寝てないのが効いてきました。さすがに、寝ないと ... という状態になってしまいそうになったので、やむなく、朝食までの2時間、ベッドに横になりました。

続く。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


TWILIGHT EXPRESS 瑞風 山陽下りコースの記録(4) - 倉敷観光

2018/02/24 19:00
第4話 倉敷立ち寄り観光です。

10:23に京都駅を発車してから4時間弱、14:05頃に最初の目的地である倉敷に到着しました。皆さん、5号車のドアから降ります。ドアの前から、改札の前まで、地元の方々の歓迎をいただきました。またまた、京都・大阪・姫路で見送ってもらった知り合いともら3度目の再会。さらに、さらに、とある縁で知り合った地元のおかあさんとも、ここで再会でした!!。

倉敷駅で降車するときに、地元の素隠居が持っているうちわで頭をペンペンしてもらうとご利益があるということで、皆さん、あやかってました。もちろん、自分も。

倉敷駅到着 倉敷駅 歓迎の横断幕


改札にはPepparくん。瑞風の制服を身にまとってお出迎えです。こちらに視線をくれました。倉敷駅前から瑞風バスで美観地区へ移動します。

Peppar 倉敷駅 瑞風バス 瑞風バス


まずは、有隣荘の特別見学です。普段は、春秋のみの公開ということで、今日は特別。ここでの解説員のお話は、この後の散策にとっても参考になります。倉敷の発展の歴史が概観できます。ただ、お話の中に出てくる登場人物の名前は、覚えきれないので... 割愛します。

有隣荘をパッと見て気がつくのは、屋根瓦の独特な色彩です。これが、どこから来たのかは諸説あるそうです。

有隣荘


その後は自由時間になります。瑞風の車両が倉敷駅に戻ってくるのが 16:00 前。そして、出発が18:00 過ぎ。この間までに車両に戻ってくればよい。実際は、戻るためのバスが15:50 と 16:50 と、2便あるので、どちらかを選ぶことになりますが、お部屋でまったりしたい人は早めのバスで、アクティブに動きたい人は、後発のバスに乗ることになります。

ガイド付きの散策ツアーに参加しました。美観地区のマップの、有隣荘前の今橋から、倉敷川沿い西側を歩き、星野仙一記念館前を通り、高砂橋を渡り、倉敷川の東側から戻り、途中、アイビースクエアに寄り道して、中橋の先にある(この地図には載ってない)鶴形までを一巡りしました。ゴールの鶴形が、瑞風の乗客向け貸切の休憩所になってました。

倉敷川 今橋 倉敷川 舟遊び 倉敷民藝館 倉敷 デニムアイス 倉敷川 アイビースクエア 鶴形


皆さんより早めに、休憩所を出て、有隣荘の前を通って、倉敷市バス専用駐車場(P6)に止まってるバスに乗り込みました。

倉敷 有隣荘 瑞風バス TWILIGHT EXPRESS 瑞風バス TWILIGHT EXPRESS 瑞風バス


倉敷駅に戻り、専用改札を通ってホームに降ります。すでに、瑞風が止まってます。5号車のドアの前には、倉敷のお土産が並んでました。倉敷といえば、デニムと mt です。ぜひ、瑞風の mt を作って欲しいと伝えました。瑞風の車内販売グッズでもいいので。

4号車エクステリア 瑞風ロゴ 4号車エクステリア


ここで、お見送りに来てもらったお2人と共に、クルーの方々8名の、総勢11人で記念撮影しました(すいません、ここの写真は載せられません _o_)。

そして、18:02 倉敷を発車しました。

トワイライトエクスプレス瑞風 倉敷駅発車
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


TWILIGHT EXPRESS 瑞風 山陽下りコースの記録(3) - ロイヤルシングル

2018/02/24 16:00
第3話は、お部屋のお話です。

乗ったのは4号車。形式はキサイネ86-401。なんと、写真撮り忘れました。 そして、部屋のタイプはロイヤルシングルです。部屋の広さはシングルという名前から想像した以上の広さがあります。

ロイヤルツインのように、客室ドアが広く開いて、左右の大きな窓から景色を見渡せるようにはなってませんが、大窓から見渡せる景色を独り占めできます。部屋の広さからすると、ロイヤルシングルのシングル利用が、ザ・スイートよりゆったりできるかもしれません(ツインもスイートも乗ってないので、想像のお話ですが)

ロイヤルシングル ロイヤルシングル


萩切り子ガラスのタンブラーやビアグラスは2客づつ用意されてます。これらは、車内販売品として売られてます。

萩切り子ガラス


2人でも乗れるようにベッドは2段式になっています。下段はソファになっています。中央にあるのは、ソファ利用時の背もたれです。夜には、ここがベッドになります。上段は、壁側に収納されています。シングル利用の場合、ソファの部分がベッドになります。2人利用時は、下段ベッドになり、壁に収納されている部分が上段になります。はしごや、落下防止柵は、下段のベッドに下に収納されてます。

シングル利用でしたが、2段にセットしてもらいました。2日目の明け方 5:00 前でしたが。

ソファと背もたれ ベッド 2段ベッド


部屋の冷蔵庫には、いろいろなドリンクが入ってます。お隣の5号車がラウンジなので、この冷蔵庫からは何も取り出さずじまいでした。

部屋の冷蔵庫


そして、洗面台・トイレ・シャワールームです。感覚的には、クルーズトレイン ななつ星 in 九州や トランスイート四季島 よりも、少しばかり、こじんまりした空間のように感じました。その分、リビングスペースにふったのかもしれません。それでも、まったく狭く感じることはありませんでした。トイレが枕木方向に、シャワールームは線路方向に整理されてます。

水回り


4号車の入り口には、4号車にある部屋番号 401 402 403 という表示があります。まさに走る「ホテル」です。

4号車 フロア客室案内 402号室前の通路


そして、5号車のラウンジ「SALON DE L'OUEST」(サロン・ドゥ・ルゥエスト)へ。お茶の師範さんがいらっしゃいました。この後始まる、お茶会前にパシャリ。

5号車ラウンジ入り口 5号車ラウンジ画像 お茶の師範さん お茶会前に


さらに、6号車のダイニング「DINER PLEIADES」(ダイナー・プレアデス)へ。まだ、ランチ前なので打ち合わせされてました。また、厨房では、キッチンクルーがランチを準備してました。

ダイニング キッチン キッチン丸窓


車内を歩き回ると、要所で ◯ が印象に残りました。

展望車・展望デッキは、また、後で。

続く。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


TWILIGHT EXPRESS 瑞風 山陽下りコースの記録(2) - 展望デッキとランチタイム

2018/02/24 15:01
第2話です。

そろそろ、入線時間となる頃、瑞風専用エレベーターで1Fへ。エレベータを降り、扉の先には0番線のホームでした。ロイヤルシングルは4号車、その4号車担当はYさんです。この旅で、とっても、とっても、お世話になりました \( ˆoˆ )/

本来は4号車のドアから乗るところを、Yさんに「1号車付近に行きたい」と言ったら、叶えてくれました。そして「1号車のドアから乗っても良いですよ」と。京都駅での入線から出発まで10分と、短い時間しかないからなのでしょう。

まずは、自分で入線シーンを撮り、外から展望デッキを撮影して、今度は、自分が展望デッキへ行って、外からクルーの方に撮影してもらったり。わざわざ、東京から京都に見送りに来てくれた知り合いに、撮ってもらったりして、そうこうしてるうちに、発車となりました。

TWILIGHT EXPRESS 瑞風 TWILIGHT EXPRESS 瑞風 京都駅 京都駅 京都駅 京都駅


お見送り用の旗をもらって、駅から遠ざかっていくのを最後部からお見送りに応えました。オープンなデッキにいると、旗は降らなくても、風で勝手にたなびきます!!

TWILIGHT EXPRESS 瑞風 京都駅発車


程なくしてから、自分の部屋へ。シングルという響きから想像していたよりも、実際は広く感じました。部屋の中を、パシッパシッと撮ってたら、クルーのYさんが登場。部屋の設備や、これからの予定などを一通り説明してもらいました。そして、このタイミングでないと ... と思い、スケッチブックとポスカをお見せして、「これに、クルーの皆さんのサインが欲しいです」。さらに、「皆さんと一緒に映った写真を、そこに貼りたいです」と伝えました。快く、その希望に応えてくれました。

ちなみに、部屋はロイヤルシングル 402号室でした。部屋のお話は、また後で。

そうこうしているうちに、大阪駅に到着。大阪からの乗客を乗せて、西へと向います。

大阪駅 TWILIGHT EXPRESS 瑞風


しばらく車内をあちこち探検して、すると、じきに、瑞風茶会の時間になりました。SALON DE L'OUEST に、皆さん集合。列車長自ら、お茶を立ててくれます。茶器や截金ガラス(山本茜さん)を撮ってると、瑞風が停車しました。

瑞風茶会 瑞風茶会 瑞風茶会 瑞風茶会 截金ガラス


大阪から倉敷までノンストップってことはないよなぁ、とは思いつつ、とは言え、どこで乗務員交代するかがわかりませんでした。

行程


大阪の次は、姫路でした。したら、東京からの知り合いが、外に!!!(写真なし (^^;;)

姫路の次は相生でした。ここは、乗務員交代というよりも、「スーパーはくと」に追い抜かれるための停車らしいです。隣を軽快に抜いていきました。

相生駅


いよいよ、初日のランチタイムです。DINER PLEIADES にて。菊乃井さんの京点心です。

向付 甘鯛昆布締め
口取り 出汁巻玉子 鴨ロース 牛蒡揚げ煮 菜種辛し和え 車海老艶煮 貝柱ろう焼き 手綱寿司 子持ち鮎鞍馬煮 百合根茶巾
炊き合わせ 蛸やわらか煮 鳴門湯葉 小芋 人参 春菊
焼き物 かれい味噌幽庵焼き 菊花かぶら
小鉢 胡麻豆腐
煮椀物 揚げ海老真蒸 みぞれ仕立て
御飯 かに御飯
水物 柚子ソルベ 白ワインジュレ 季節の果物

ランチメニュー(京点心) 京点心 京点心 京点心 京点心


相生の次は、岡山に停車しました。そして、1405 に倉敷到着です。

岡山駅 倉敷駅


続く
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


TWILIGHT EXPRESS 瑞風 山陽下りコースの記録(1) - 瑞風ラウンジへ

2018/02/24 10:12
とうとう、この日が来ました!!

トワイライトエクスプレス瑞風 山陽下りコース(1泊2日)です。

前泊しないので、京都までは朝早くからの移動。品川から東海道新幹線が素直な行程ですが、JALのマイレージで... などと邪念が生まれ、飛行機で移動することになりました。実際には、マイレージでは取れず早割でした。

前日は0:00過ぎに布団に入りました。東京羽田空港を6:30の便に乗ります。4:30に起きないと余裕がありません。寝坊はできません。もちろん、目覚ましは必須。でも、さほど寝れませんでした。やはり、「明日から遠足だ!!」の気分になってしまいます。

最寄駅を 5:08 の初電で出発。6:30 に東京 羽田空港を離陸し、大阪 伊丹空港には7:40過ぎに到着しました。機上から富士山はどっちに見える? で、見える側の窓側が取れたので、こんな絵が撮れました。

富士山 富士山


伊丹空港からリムジンバスで京都駅八条口へ。新幹線改札前を通り、ホテルグランビアの入り口からロビーに移動。途中、京都駅改札の上を走る通路を横切る。1番線ホーム側と改札口側を窓越しに見下ろす。ちょうど、サンダーバード9号が到着してました。

大阪 伊丹空港 京都駅八条口 ホテルグランビア ホテルグランビア ホテルグランビア サンダーバード到着を眺める ホテルグランビア 京都駅改札口を眺める




ホテルの2Fロビーから15Fへ上がり、そして、「瑞風ラウンジ」にてチェックインの手続きです。この万年筆の書き心地 最高。欲しい !! どうも、手作りのため、量産ができないらしいです。聞かなかったけど、それなりのお値段の予感がしました。16ヶ月待ちで、60000円らしいです

瑞風ラウンジ チェックイン 万年筆 ルームキーとバッヂ


「瑞風ラウンジ」は、実は、一度、来たことがあります。以前、おとなび会員が利用できる日に来てました。その時は、単に、ラウンジに入れるという単純な理由でした。まさか、こんな日が来るとは。

チェックインを済ませて、京都タワーが目の前に、そして、90度首を捻れば、瑞風マークの目の前という特等席(!?)に案内されました。

京都タワー


セレモニー前に、まずは、お茶とスイーツで。スイーツは、旅行鞄のケースに包まれていて、手をつけるのがもったいないと感じて、その場では手をつけず。それにしても、このお茶・玉露がものすごい!!! 生まれてこのかた味わったことがないお茶です。甘いのですよ。陳腐な表現しかできないのが、もどかしい。目隠してたら、絶対に、これがお茶だとはわからない。そんな、初めての味でした。これで、もう、やられました。お茶は、古畑園の瑞風専用に仕立てた玉露で、茶器は朝日焼。スイーツは、四季の瑞風アソート(京都北山マールブランシュ)。

お茶とお菓子


まずは、クルーの紹介です。なんと、目の前に勢ぞろい。車両基地から乗り込んでくるクルーもいらっしゃるこのことで、ここに写ってるの方で全員ではありません。今日は、キッチンクルーも合わせて15名とのこと。

クルーのみなさん


その後、旅立ちに先立ち、魚三楼 九代目当主 荒木稔雄さんのご高話を頂戴した。そして、トワイライトエクスプレス瑞風のビデオを視聴します。これから、走行する車窓の眺めや、訪れる場所など紹介される。すると、だんだん、気分が盛り上がってくる演出ですね。

講和 ビデオ視聴


すでに、最終案内に同封されていたDVDは視聴済みだし、瑞風の正月特番の録画を一通り見ていて、心の準備は万端ですが、さらに追い討ちをかけられました。

そろそろ、入線の時刻が迫ってきました。京都駅0番線へ移動します。一応、号車毎に順番に案内されます。順番待ちの時に、トワイライトエクスプレス瑞風のテーマ曲の楽譜、それも、葉加瀬太郎さんの自筆の楽譜を見せていただいた。

瑞風のテーマ曲 葉加瀬太郎さんの直筆のスコア


サインの日付は2017年2月23日。ほぼ1年前です。その日は、「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」完成式典の日。車両初披露とテーマ曲の発表の日だったのです。

ということは、そうです。

今日の運行は「瑞風完成1周年記念号」として、祝ってあげる日だったのです。誕生日を祝ってもらってる場合ではなかった!!!

う〜ん、これを書いてる時(2/27)に気付くとは、予習が足りなかった。無念じゃ〜〜。

続く。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


とうとう、明日です!!

2018/02/23 20:28
キャンセル待ちからの当選連絡が来て、1週間ほど、あれこれ考えた。

結局は、今度、こんなチャンスが果たして来るのか、来るとして、果たして、いつになるのか... なんてことを考えたら、今、乗るしかない。と、覚悟を決めて、ツアーデスクに「乗る」と伝えた のでした。ちなみに、部屋はロイヤルシングル。

すると、翌日、速達で、はやくも今日、「旅行申込書」が到着した。旅行申込書の提出と、申込金(20%)か、旅行代金の全額の支払いを ... と。もちろん、代金を支払い、3週間前に最終旅程表が届きました。DVD が同封されてます。

ということで、明日!!! です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


TWILIHGT EXPRESS 瑞風に乗れるのか !!!

2018/02/22 13:18
時は、一ヶ月ほど前の2018/1/16(火)のこと。

* * * *

なんと、トワイライトエクスプレス瑞風のツアーデスクから入電。

いつも、0570 で始まる番号からの電話は出ない。
留守電に残されたメッセージを聞いてから、折り返すか待つ。

留守電が入ってたので、メッセージを聞くと、トワイライトエクスプレス瑞風 ... という声が。

早速、折り返す。

すると、キャンセル待ち番号 187番なのにもかかわらず、待ち番が回ってきたらしい。

出発日は 2018/2/24(土)-25(日)の山陽下り1泊2日コースのシングル1部屋。これは、申し込み時には、ツアーデスク分の予約枠にはなかった枠。2/10(土)-11(日)運行分と同じ行程、料金とのこと。もしかしたら、旅行会社主催分にキャンセルが出たのか ??!

週末に回答することにしたのだけど、さ〜て、どっ しようっ かなぁっ...

* * * *

というのが、きっかけでした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


TWILIGHT EXPRESS 瑞風 まもなくです

2018/02/21 00:06
リニューアル後の blog は、TWILIGHT EXPRESS 瑞風の 山陽下りコースの旅 についてになりそうです。

バナーの写真も、ひとまず、模型を...

なにせ、まだ、実際の車両を見てないので。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


リニューアルしました

2018/02/20 13:15
今までの blog の内容は、すべて削除しました 🤫

で、別館として、リニューアルしました !!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


月別リンク

別館 鉄道・旅の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる